上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ01



みなさんこんにち^●ω<^ニャ~

16-2


ご主人様のお袋が入院いたしまして、この間帰って来ました

お袋も年ですので、しゃ~ないのですが・・

突然歩けないようになったんでございます(≧□≦)!!。

詳しい説明を先生に聞きに行ったんですが

会ってびっくりしました、お医者さんが若いんでございます

もう、ご主人様の息子とあまり年が変わらないほどで、

その先生が主治医なんです。

ちょっと不安を覚えましたが・・・

それに、なんです、この間遠隔操作ウイルス事件で容疑者の

「片〇被告」そっくりv(≧□≦)v

片山


常に目がおどおどしてる所がそっくりなんです。

片〇被告が白衣を着ている様な・・・その方が主治医なんです・・・・

これは不安でしたね(・・、)ヾ(^^)

主「先生、お袋大丈夫でしょうか?」

先『腰の所の骨を削る手術をいたします、わりと簡単な手術ですので心配いりません』

主「そうですか、なんせお袋・手術と言うのは初めてなもんで不安で」

先生、にやけながら

先『僕も初めてですけど大丈夫です』・・て言われました

病院の個室に入院したんですが、なんせ歩けないので親父とかの連絡が出来ない

と言う事で、ご主人様携帯電話を買って与えたんですが

85歳もすぎて初めての携帯電話、オレンジのマスターに説明する以上に

手間がかかりました

主「おかあちゃん、ここ押すんやで」

母『ここか?』

主「僕の指押してどないするねん!」

そんなこんなで、慌ただしい週末でした

みなさん、なんやかんや言うても健康が一番ですよ・・

命よりも健康!(#^.^#)
スポンサーサイト
おすすめ01



みなさんこんにち^●ω<^ニャ~
窓辺の福ちゃん1


この間、何時もお世話をしておりますカラオケ喫茶「オレンジ」のマスター

から電話を貰いまして、なんでもとうとう夫婦で携帯を購入したそうです(*⌒ー⌒)ο∠☆:

と言いますのも、このマスター昔、犬に追いかけられて転んで腰の骨折ったんです。

それから腰にボルトを入れる手術をしたのですが、ひょいと油断して床に落ちてるものを

拾らおうとすると、ガチャと腰が外れてすぐに病院送りになるのです(-o×;)

そうすると、携帯が無いと「不便」と言うことを、今頃気づいたんですねσ(*_*

;・・それで購入したのですが

買ったのは良いのですが、使い方が全く分からない

まして相手先の電話番号の入れ方も分からない…(-∀-`)。

そこで、ご主人が呼び出されて店まで使い方の説明に行ってきました

その日、お店は休みなのですが、70歳前くらいの男女が7~8人程集まっておりました

なんでも小学校の同窓会の流れでマスターに無理を言ったらしいです。

マスター「気にせんといて」言うて・・でも観察していると面白いですね

窓辺下福ちゃん


A「お前も年いったな~」言うてるおっさんの頭がツルツルです(*^_^*)

その中にどこかの会社の社長さん・・でも元気がないんです(=。=|||)

中小企業は大変ですね・・元気もないし前歯もないんです(=_=)

人間歯が無いと老けて見えますね

仲間から『前田もっと元気出せよ』って言われていました

「そやな~言うてカバンからブリッジを出して歯に入れていました」

その点、女性は元気ですね

「私、歌っていいかしら?」・・いい言うてないのに、もうイントロが流れています。

「川の流れのように」・・あれね、ひばりさんが歌うから良いんです。

5-21-1.jpg


ご主人様歌聞きながら、携帯の番号入れ何回しくじったか!(@<>@;)

それで最後に『ごめんね、へたで』

(あのね!o(`л´)o゛)

「前田君、君もなんか歌えよ!」言われて・・ああいう時には拒否しませんね^^;

なに歌ったと思います? 「憧れのハワイ航路」・・古~~~

前田さん凄かったですよ♪「は~れた空~♪」って・・うまい事行かないんです

歌の初めの「は~」で口に入れていた入れ歯が飛んだんです( Д )゚ ゚

それでも前田さん歌い続けてます

「は~やふやはへ~ほはへらほ~」♪

ご主人様おかしくておかしくて、携帯いじってる場合やおまへん・・(^ワ^) あはは☆

前田さんの飛んで行った歯を探している奴

『おお~こんな所にあった!』言うて前田さんの歯、つまみのソーセジかじってました。

仲間から「やめやめ・・それに古いちゅうねん・・エグザエルとか歌たわれへんか」

言うてたおっさん

「マスター、エグザエルの・・いたこ笠」

ご主人様、飲んでたビール吹き出したっちゅうねんァ'`,、'`,、((´∀`●))'`,、'`,、



おすすめ01



みなさんこんにち^●ω<^ニャ~

昨年植えましたモッコウバラが綺麗に咲きました(*^_^*)

ばら1


ねえねえ福ちゃん・・きれいでしょ?

ばら2


食べてどないするねん(-"-)


先日、腰に違和感がありまして・・

腰のあたりがいわ・・となってるんです(+w∈;)

そこで近くの病院に行ってまいりました

先生「これは座りっぱなしの仕事をしているからです」と言われ

先生「点滴でもしときましょ」(でも・・って、わりとええ加減なお医者さんです(+△+;))

ベットに寝て、看護婦さんに点滴をされて、「カーテン閉めときますね」言うて

カーテンを閉められたのですが、次の患者さんとの会話は聞こえるんでございます

お爺ちゃんが『先生、足の付け根を押すと痛いんです(+△+;)』

先生「ほな、押さんとき」

(押さんときって、もうちょっと優しく言うてあげてもいいと思いました)

爺さん『ほな、そうします』言う帰って行ったんですが^^;

次に入ってきたのもお爺ちゃん

『先生、左の足首からず~と腰までしびれが来るの・・なんで?』

先生「そりゃ~年やから」

『そやけど先生、右の足も同じ年やけどなんともないねん・・なんで?』

(やった爺さん・・1本とった!なんやな、点滴も退屈やと

 思っていたけど結構会話で楽しめますね(#^.^#))

先生も負けていませんでした「お爺ちゃん大丈夫!右足もその内追いつくから」

(もうおかしくて、点滴の量が少なくなってくるのが寂しいくらいです)

次の患者さんも面白かったです・・キタ━(゚∀゚)━

『先生、この頃物忘れがひどく、次から次から忘れるんよ』

先生「そりゃ~いかんな、何時から?」

      ・
      ・
      ・ 

爺さん『なにが!』

先生「なにがって!物忘れが激しくて次から次から忘れて行くって」
      ・
      ・
      ・
      ・

爺さん『誰が!』

先生「誰がって!あんたなんでこの病院に来たん!」

      ・
      ・
      ・
      ・

爺さん『なんでやろ?』

ご主人様おかしくておかしくて・・思わず看護婦さん呼んだんです

主「看護婦さん!点滴おかわり!(*^_^*)」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。